自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

コメント一覧 (評価:深い)

174120 件中 1 〜 20 を表示
並べ替え: 新着順   古い順   |  検索する

歌詞:花時雨の現実逃避 (作詞:utsusemi)

2週間5日前 ('21年3月31日 17:09)

[深い] この詩の続きが気になります。雨上がりの虹のように、和解すればいいですね。

歌詞:LUX (作詞:奇人)

2週間6日前 ('21年3月30日 16:08)

[深い] 私は戦争体験者ではありませんが、戦争の恐ろしさ、悲惨さだけは忘れるべきではないですね。

歌詞:まいらいふ (作詞:m+n)

3週間1日前 ('21年3月29日 06:55)

[深い] 春風に乗ってきたドライブですか。新しい景色が見えるといいですね。

歌詞:やがて目覚めない朝が来る (作詞:かりんとう)

'21年3月21日 06:22

[深い] 確かにぽっくり死というのは存在しますね。今一瞬、生かされている命を大切にしたいですね。

歌詞:タイムストップ (作詞:杉菜まゆか)

'21年2月21日 19:14

[深い] 最近読んだ本のお話なのですが、人というのはたまたま生まれて、仕方なく生きていると、いう。もちろん死後はあって、始めたどり着くあの世が上か下かはいかにダメージ少なくこの世を泳ぎきったかで決まる、と...

歌詞:ままに (作詞:megumily)

'21年1月29日 16:59

[深い] たとえ嫌がらせを受けても、復讐は辞めることですね。 「復讐は私(神)のすべきことであり、あなた(人)は自らの手を汚してはならない」(聖書)復讐したあとで、嫌がらせをした相手が自分より不幸で劣悪...

歌詞:エバーグリーンの憂鬱 (作詞:足立美子)

'21年1月27日 03:04

[深い] この頃、昔の友人のことを思い出します。今、元気にしているのでしょうか? そして天国で会えるときが訪れるのでしょうか?

歌詞:愛されなくていいのに(full ver.) (作詞:megumily)

'21年1月3日 15:45

[深い] 最高の愛は許すことだといいます。自分を許せ、相手を許せることが、最高の愛ですね。

歌詞:重い愛 (作詞:ら山羊あ)

'20年12月26日 18:22

[深い] 人間の悩みは、健康、金銭、人間関係だといいますが、そういった状態になってとき、どれだけ人を愛せるかが試されますね。

歌詞:Venus (作詞:YAMA)

'20年12月24日 17:21

[深い] 会えない期間に相手をどれだけ思っていられるかで、愛の真価が試されますね。

歌詞:眩しさに守られた両思い (作詞:池田正則)

'20年12月22日 16:35

[深い] 女性は、恋をしたら幼子に戻るのでしょうか。相手が良い男性だと問題はないのですがね。心に残るコメント有難うございました。これからも、よろしくお願いします。

歌詞:裏切った味方 (作詞:megumily)

'20年12月14日 16:34

[深い] 人はエゴイズムがある限り裏切るといいますが、裏切る相手というのは、相手の欠点や弱点を知っている身近な人や親しかった人が多いですね。  また自分の悪事を知られたくないために、裏切るケースもありますね。

歌詞:酩酊に射す暁 (作詞:utsusemi)

'20年12月10日 16:19

[深い] ふと、鳥のようにいろんなところに外出できたらと想像することもあります。私のうたも見てください。

歌詞:邂逅 (作詞:utsusemi)

'20年12月8日 16:34

[深い] 夢だけは失いたくないですね。私も夢は継続していきます。

歌詞:遠愛 (作詞:YAMA)

'20年12月3日 04:09

[深い] 相手と会っても通じ合えないこともあれば、会えなくても、相手のことを思っている。これもひとつのデートですね。

歌詞:あなたが望むもの~ギフト~ (作詞:かりんとう)

'20年11月29日 02:12

[深い] 思いもかけないときやってくるサプライズは、日々の努力の積み重ねですね。

歌詞:見上げてごらん奈落の底を。 (作詞:日向七乃)

'20年11月26日 04:44

[深い] できることなら、誰しもが野垂れ死になどではなく、自宅か病院のベッドの上で臨終を迎えたいものです。

歌詞:サナギ (作詞:あきと       )

'20年11月24日 05:14

[深い] 完成した恋ってどういうものなのかわかりませんが、この恋の行方が気になります。

歌詞:Keeps on the spiral (作詞:日向七乃)

'20年11月20日 17:39

[深い] あまり過去にばかりこだわると「塩の柱」(旧約聖書の言葉だが、塩のように有能なものでも、柱のように固まってしまえば意味がなくなる)になってしまうかもしれませんね。嘘つきは、表面だけ相手の味方をする...

歌詞:地獄よりの天国にて。 (作詞:日向七乃)

'20年11月18日 16:40

[深い] 今までのエゴイズムに生きていた自分を殺し、神の方向に生きていけばいいですね。

174120 件中 1 〜 20 を表示
並べ替え: 新着順   古い順   |  検索する
新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P