自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

作詞: うしょた

目の前に写る景色が
明日あさってで消える気がして
急いで走ってそれら全てを
この身体に瞳に焼き付けた

いつも以上に陽気な人が
僕の前を通り過ぎた
何となくその人を
嫌いになった僕がいた
足がないことに嫌気がさした
少年は涙を流した
丁度その時、
どこかの誰かが
自分の身体を投げ捨てた

天に向かって顔向けて
声を荒げて叫ぶんだ
”こんな人生もうまっぴらだ”
怒りや悲しみや憎しみ
ごちゃ混ぜになったその心は
もはや何を考えてるのかも
わからない

少年はその人を見て
優しく微笑んだ
”叫ぶ勇気があるだけいいや
僕には死ぬ力さえないんだ”
その誰かはふと横を見た
その少年は優しく微笑んだ

なぜ?なぜ?そんなに笑えるの
そんな身体で死にたくないの?
少年は大声で笑う
”君は本当に馬鹿だね”

死んだら心がなくなるよ
何も考えることなどなんてない
怒りや憎しみも愛も悲しみも
誰かを愛して出た”それ”も
生きてたら生まれるよ
自ずと向こうから来るよ
希望、未来、愛情友情
君の周りに現れる

未来がある君が
死ぬ勇気があるなら
未来なんてない僕に
死ぬ勇気を分けてくれ

少年は微笑みながら泣く
その誰かは泣きながら微笑んだ

※この歌詞"涙"の著作権はうしょたさんに属します。

作詞者 うしょた さんのコメント

もし、死にたいとかそういう勇気があるなら
死にたくても死ねない人
生きたくても生きれない人
死が迫ってきても死にたくない人
そんな人たちにその勇気を分けてほしい
持つべきものをもっていて
世界からしたらほんのクッソ些細な悩みで命を無駄にしないでほしい

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

ヒイロ

'14年12月3日 13:16

この歌詞を評価しました:共感

失礼します。

僕も以前こんな内容の歌詞を書いたことがありました。
「お前が命を絶とうとしているこの瞬間は、誰かが必死で生きたいと願ったあの瞬間なんだよ」みたいな感じで。
なので納豆大臣さんの歌詞と主コメを読んでひどく共感し、コメントさせていただきました。

ストーリー調なのもいい感じですね^^

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P