自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

クラウス

作詞: ナナ

鈍い空は言いました
無論、誰も目覚めはしない
この街は夢が薄い
少し冷めた侘しい笑顔は
汚れ雪と重なった
いずれ溶けるけれど悲しい

夜が明ける前に会いに行くよ
たくさんの夢と玩具詰めて
幻想は時の中で壊れ
廃れた科学が病を生み
誰一人笑い方を忘れ
擬似愛のバグを恋と読んだ
もう目覚めはしないのだろうけど
僕だけは変わらないでいるよ

眠る夢に嘆くのは
時の鐘の所為なんだろう
もう慣れた負荷の軽さ
今年もまた荷捌く右手に
汚れ雪が溶けていく
何故か少し揺れた気がした

目が覚める前に置いてくよ
悪戯心を込めた箱を
翌朝の重い気分だって
見えない未来の不安だって
驚いた瞬間は一緒さ
輪を叫び唱え後は笑顔
また明日も世界は堕ちるけど
今だけは忘れたっていいさ

懺悔を讒言と聞き間違えたんだ
勘繰った悲しみは再教育後に気付いていた
茫然失って脳内戒めて
崩壊の考偲曲耳を寄せた
三舎散大三十六計の苦悩さえ煩悩と混じり合えば
避けられない涙も絶望も拭えるのだろう
善と悪の狭間の迷いの類い寄せ集め
散り散りだった形繋いで
親愛なる君へ贈るよ

※この歌詞"クラウス"の著作権はナナさんに属します。

作詞者 ナナ さんのコメント

サンタクロースの自己解釈

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P