自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

開拓地

作詞: PN

茨の道をくぐり抜けては
僕たちは駆け足で急いたんだ
正確な地図なんてないけれど
信じた道を進むべきだろう
足跡を辿った猫達が
迷ってしまったことに気づいたんで
笑った僕たちは指差しながら
急ぐ必要なんてない事に気づいたんだ

まだみぬ新天地を
嫌いにはならないです
文句あり気だった僕も
ついて来たから ついて来たから

君がいなきゃここにはいない
頼りなく不甲斐ない僕だけど
教科書をただ写していた馬鹿みたいな人生を
拓いてくれた君よ ありがとう
「ついて行く」じゃなくて「連れていく」で
自由奔放であるがままに 走れ

道路なんかない未開地を耕そう
哀愁漂うこの世界で
何か僕にできることは無いのかな
君といるだけじゃダメなのかな

目線を下にして君から逸らしてる
間違ってる道を歩まないようにと
風や雨がうるさい 水と君が源
言葉に出来ないくらい
悔しかったよ 悲しかったよ

君がいたから僕はいない
自分の道を逸らしたようで
どうやら君とは違うみたいだって思いを
正してくれた君よ ありがとう
そりゃまぁ人間なんて一人一人違うから
協力するからこそ強力になる 混ざれ

本当は君とついて行くのが怖かった
最初は君を疑ってた
信じることができなかったから
許してくれよなんて言ったことないけど
全て君のおかげだから
ここに居るのも 君のおかげだから

君がいなきゃここにはいない
頼りなく不甲斐ない僕だけど
教科書をただ写していた馬鹿みたいな人生を
拓いてくれた君よ ありがとう
「ついて行く」じゃなくて「連れていく」で
自由奔放であるがままに 笑え




※この歌詞"開拓地"の著作権はPNさんに属します。

作詞者 PN さんのコメント

僕が今ある人に伝えたい思いを綴った詞です。
自分自身臆病で人見知りなもんで、人との付き合いも良く分からないままに少しずつ年を重ねていきました。
ですがある人のおかげで少し世界が広がりました。

人付き合いっていろいろ大変ですよね。汗

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

__

'15年5月25日 21:31

この歌詞を評価しました:素敵

君と言える存在の大きさが感じ取れる作品です(*´∀`*)
事実を元にしてる分より一層伝わりました(*´∀`*)
出会いで人は成長しますね(*´∀`*)

PN

'15年5月26日 15:20

七味さん

コメントありがとうございます!
そうですね、たくさん出会って成長していきたいです。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P