自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

いのちはつづく

作詞: nikonyan

命が芽生える
命が育ってく
命は広がる
この世界に満たされる

弱いちいさな命は
ひとつに集まって
同じ気持ちを分け合い
力を合わせて生きていく


命を保つため
命が食べられる
命を飾るため
ほかの命を奪う

強い大きな命は
それだけで群れたがる
自分ばかりを愛して
ちいさなものを踏みつけてく


命が作られて
命が増えすぎて
命が軽くなる
あっけなく消えてゆく

どんな色した命も
生きる自由を持つ
幸せも不幸せも
繰り返しながら終わる日まで





また今日もまた明日も
命は芽生える

また今日もまた明日も
命は終わってく

減りながら増えながら
命はつながる

変わりながら
変わらぬまま
命は繰り返す



途切れずに
生まれ来る
果てなく未来へと

※この歌詞"いのちはつづく"の著作権はnikonyanさんに属します。

作詞者 nikonyan さんのコメント

”ひっこぬかれてたたかってたべられて、でもわたしたちをあいしてくれとはいわないが”っていうフレーズの歌が
妙に心にひっかかっていて、あれは、ピクミンの歌?とかいうのですかね?

毎日の生活の中で、ああ、食べ物も生き物も、なんだか大事にしていないような気がするなあ、って
そんな気持ちを書いてみました。
実はこれ、2014年のL-1グランプリに提出していた歌詞で。
でも、自分のアカウントから投稿しそびれていたので、
今更ながらの公開しました☆

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

__

'15年12月26日 13:11

この歌詞を評価しました:深い

nikonyan さん
 こんにちは

>どんな色した命も
>生きる自由を持つ
>幸せも不幸せも
>繰り返しながら終わる日まで

 一作日むーが血圧下108上200で倒れて救急車で運ばれ幸い昨日夕刻
年末ということで希望してとりあえず帰らせて頂きましたが、むーの横にいたおばあちゃんが検査のためのCT室からの帰り際命を落としてしまいました。
 CT室へ行くまではまだ言葉を交わしていましたのに。
 つきそってこられた方は施設にいらっしゃる看護師さんとの事で、付き添っていただく為家族が呼ばれた直後でした。

 それでこの抜粋させて頂きました所でむーの目が止まってしまいましたので抜粋させて頂きました。

 生きるということは並大抵の事ではありませんね。
身につまされる思いでこの歌詞を拝見させて頂きました。

 今年もあとわずか
御身ご自愛くださいまして、やさしい新年が迎えられます事をお祈りもうしあげます。

 一年間ありがとうございました。

 


nikonyan

'15年12月29日 01:14

むーさん
体調悪いのにコメント入れてくださるなんてー
ありがとう&申し訳ない。

「終わる日」っていうのは予測がつかないから、ほんと、
あっけなくて悲しいですね。

後悔の残らないように、毎日ちゃんとして生きていこう、
なーんて、
月並みだけど、思います。

2016年もお互いに
身体を大事にして頑張っていきましょうね☆

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P