自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Route

作詞: PN

刻々と近づく その日まで
たくさん笑いあって
いつもの日常も 何だか今は
すごく大切な時間となる

たとえぼくらが大人になって
会えなくなるその日でも
決して一時も離れることは
ないから

人生の分岐点で
別れや出会いはあるだろう
それを悲しみと捉えてしまうなら
そんな辛いことはもうないでしょう
いつまで経ってもあなたと僕は
もう離れることはないから

目を閉じて 考えてみる
手を握り さよならをする僕らを
そうさ これも一歩進むための
大切なルートだから

いたずらしてた毎日が
やがて消えてなくなるなら
別れを惜しむのは無理ないだろう
けど大丈夫 だって僕らは

人生の出逢いの中で
奇跡として巡り合えたでしょう
そうさ忘れることはないんだから
辛い思いへと変わっていっても
いつかまた会うその日まで
涙流すのはもう止めにしよう

季節が変わりゆく中で
僕らの思いも変わっていく
「後悔」や「苦しさ」も
全部「思い出」となるから

思い出は決して消えることはない

人生の分岐点で
別れや出会いはあるだろう
それを悲しみと捉えてしまうなら
そんな辛いことはもうないでしょう
いつまで経ってもあなたと僕は
もう離れることはないから

※この歌詞"Route"の著作権はPNさんに属します。

作詞者 PN さんのコメント

2作目「Route」
卒業ソングです。だんだんとこの季節になるといつものことがなんだか不思議に感じられる時期になるんですかね。わからん。
仮タイトル「分岐点」だったんですけどルートの方がまだ一本道よりでいいかなと思ったんでそうしました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'16年2月20日 19:19

この歌詞を評価しました:共感

たとえ会えなくなっても、君のことは、一生記憶のなかで生き続けるよーふとそんなセリフが浮かんできそうです。

PN

'16年2月25日 21:57

杉菜まゆかさん

コメントありがとうございます。
そのセリフいいですね!共感してくださり光栄です。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P