自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Sari

作詞: Fey

はじめてその声を聴いたのは2歳
”ごめんね、このうちにもらわれたのは
Sariちゃんだったんだけど、
お母さんががらがら声がおきらい
なんですって。

歳が本当は違うけど、
代わりに頑張ってね”

子どもの頃のアルバムで、
どうしてもなじめない写真が
いくつかあったの、

もっと色白で。
腕も細くて。

お母さんも、ずっと、
あなたはうまれつき細い子だといってるけど、

なんだかなじめなかった。


きのう、あなたをはじめてみたよ。
Sari,ってみんなによばれてる、のかな。


ニアミスをしたのは医大を受けたとき。
ボランティアに行ったとき。

医大では、浪人生枠で受けたのに、
”ああ、あなたなら現役で顔パスだから”
って在校生に言われて、
”もううけたよね?”
って、うけるまえにいわれて。

あのあと、医大生になったんだっけ、Sariは?

ボランティア先、派遣されて
始めて逢う仲間に、
”おかえりなさい~!”
って大歓迎されて、
”早かったね、”っていわれたよ。


”声はこのまえは風邪をひいていたの?”
”いえ、地声です”

”ほんとにSariちゃん?”
”いえ、Sariでなくて・・”


”**前に来たことあるんだけど、逢ったよね?わたしたち。”
”いえ、初対面です”
”おさけ、かなりいけるよね?こないだ吐いてたし”
”おさけのめません。。吐くまで飲んだこと・・ひとまえでないです”

おばあだけ、そういや、別人の気がするよっていってたね。
”こないだは、かつらでもしてたんけ?”
”いえ、地髪です”
”よく似たコに思ったが・・”
”こんな顔で?”
”そうじゃ”
”こんな、くちで?こういう口はそんなにいないと思いますけど・・”
”そうじゃ。ちょっと見、さーやみたいな。”
〝皇室系よね”ってNちゃんもいってた。


”でも、こんな、つぶれた頭してました?”
”ううん、きれいな頭の形だったよ。そういえば髪ももっと少なかったな。。”
”どんな髪型?”
”*****、でも、切ってきたのかと思ったし、”



Sari,
ほんとにいるんだ、あなたって。
とぎれとぎれの点と線、つながったね。

おかあさんも見分けがつかなかったよ。
”あら、Eriちゃん、隠し子がいたのね。”って。
SariとEriの区別がついてないね、お母さんでも見分けがつかないよって

前言ってたけど、ほんとうなんだ。

あなたの方が色が白いよね。

友達でもきっと区別ついてないね。


おとうさんが病院で言ってた、
”医者になったEriに逢った、もう、思い残すことはない、死んでいける、”って。

たしか・・そう聞いたよ。

Sariちゃんだったんだね。


ほんとうの名前は知らないけど、
でも、あなたの生年月日に私はなってるのかな。

入れ替わりなのかな。

写真見てすごく思ったよ。

わたしがいる~って。

時々似たコがあらわれるんだって

きいてたけど、はじめてしっかり見たよ。


いろいろ性格とか、行動とかは全く違うらしいんだけど・・

豪快な性格?

わたしはお嬢とか、控えめな性格なんだけどもともと、


竹ですっぱり割ったような?


それって、体調崩してこんこんとねむったら、
そんな性格がなんか乗り移ってたんだけど・・


入れ替わりか??

Sari,応答せよ。

CQ、CQ, on 15 meter.

わかるよね?防災無線でも習った?
じゃあわかるよね。


応答せよ。

※この歌詞"Sari"の著作権はFeyさんに属します。

作詞者 Fey さんのコメント

*妄想・・だといいのですが、そうでもない・・のかも。
姉なのか、妹なのか、そっくりさんです。
まだあったことがないけど・・

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

Fey

'16年4月16日 08:04

大学2年のとき、医大生1年のサリとニアミスしました。
そういう、青とかグレーの好きな子で、茶色も確か持ってたそうです。
白のボトムスももってたんだよね。でも、

わたしはそういうの(茶色以外はー茶系は似合わないので、)好きだけどもっていなかったよ。アイテムとか、そういう言葉も知らなかったし、ズボンとボトムスとか、言い方も違ったと思う。きいたところだけど・・


サリ、頑張ってね。
その方面、わたしの知り合いもいると思うけど、
ちゃんとわたしとは違うって言ってね。

なんとかずきって、各方面で言われてきて閉口してるよ・・
なんだそれ?って感じなんだけど・・フットワークも私すごく重いのに、サリのせいで軽く思われてる節があるよ。


逢ったらいろいろ言いたいんやけど・・

こっちへおいで。

ピアノでも一緒に弾こうね、
今度楽譜を買ったら、一緒に弾こう?
そちらは***行進曲しか弾けないそうだけど・・
あまりわたしはしゃべるのが得意じゃなくて、とくに、雑談とかは
なにをしゃべるかよくわからなくて、
しずかな環境が好みなんだけど・・


ちがうのかなやっぱり、
みんなにこちらで誤解されてる点、てサリちゃん?

サリちゃんてネットに出てたの?
SNSでほとんど、自分を検索しないからわからないし、
似た人がそんないたなんてずっと思わなかった。


じゃね、変なことを起こさないで頑張って。
信用してるから・・
それともあれは、サリの娘なのかな。

サリはきっとあのとき、あんな感じだったよね。

逢ってみたい・・

杉菜まゆか

'16年4月16日 19:23

この歌詞を評価しました:共感

Sariさん。夢を捨てずに健やかに生きてください。きっとラッキーチャンスが訪れるよ。コメントありがとうございました。またよろしく。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P