自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

人混みの中から嫌でも聞こえる
皮肉に苦しみもがき続ける声
塞いでも塞いでもまとわりついて
僕の耳から離れようとしない

もしも今人混みの中じゃなかったら
大声で怒鳴り散らしてやりたいが
それすらできないちっぽけな僕だから
聞こえないフリしてやり過ごしていた

明日僕の人生が終わろうとも
誰も僕に見向きもしないだろう
独りぼっちで寂しく取り残されて
皮肉に苦しみもがき続けても
誰も僕の声だと気づかないから


人混みの中いつも瞳(め)に留(と)まるのは
幸せに満ち溢れた人の笑顔
逸らしても逸らしても視界に入って
僕の視界を遮ろうとするんだ

その度にもしも今僕の隣に
“可愛くて優しい彼女がいたら…”って
想像することしかできない僕は
他人の幸せに嫉妬していたんだ

こんな僕を好きになる人なんて
誰もいるわけないって思ってたんだ
自分に自信がなく下ばかり見て
いつも誰にも頼らず生きてきた
そんな僕を誰が愛するというのか


だけどある日僕は君に出逢ったんだ
こんな僕を頼りにしてくれる子に
皮肉に苦しみもがき続けて
誰も頼らず生きてきた僕だけど
君とずっと一緒にいたいと思ったんだ

僕の隣で笑ってる君を見ては
僕も自然と笑顔になっていくんだ
こんな気持ちを初めて抱いてから
僕の中の皮肉や孤独や嫉妬も
人混みに紛れ「サヨナラ」と手を振った

※この歌詞"Crowd"の著作権は蒼波(旧名:永惺 想明─Nagase Soua─)さんに属します。

作詞者 蒼波(旧名:永惺 想明─Nagase Soua─) さんのコメント

人混みの中にいる時って、色々な人が見れて、色々なことを感じると思います。
人混みの中を一人で歩く人、家族連れの人、友達同士、カップル同士等などたくさんの方々を目にします。
中には歌詞に登場する主人公のように、今まで一人で生きてきた人間だからこそ、家族連れやカップルを見て『リア充め』と皮肉や嫉妬を感じる人もいるかもしれません。
そんな主人公も最後にはハッピーエンドを迎えます(*^^*)

Aメロ
Bメロ
サビ

Aメロ
Bメロ
サビ

Cメロ
サビ

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

千束

'16年6月12日 11:07

この歌詞を評価しました:共感

わかる気がします
なんでも自信がついたり大事な人がいると考え方が変わったりしますよね

蒼波(旧名:永惺 想明─Nagase Soua─)

'16年6月12日 11:13

千束さん>>
コメント、評価ありがとうございます!
そうですね!自分の環境が変わると人って変わりますものね(*^^*)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P