自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

きみのかわりに ~泪の道頓堀で~

作詞: MEGUMU

泪の道頓堀

さくら
舞う
赤い煉瓦の街

浪速
大阪の
道頓堀で

ぼくは
身を投げた

わたし
花も恥じらう
女のコ

彼は
ただの友人だった
まさか
死ぬなんて

いつの日か
このせかいが
ほろぶなら

わたしも
影も形もなくなって

結局は
だましあいのせかいなら
最初から
なかったほうが
よかったなんて

まひるに
おとずれた
白昼夢
きみは
ずぼんのポケットから
ナイフ見せびらかして

こんなこと
やめよう
人生は
なんどもない
繋いだ
目がしらに
泪が
滲んでいた

いつのひか
めぐり逢えた時には
わたしが
あなたの代わりになろう
京の地で
笛を吹くあなたの
一雫
夢を守りたい、、!

ナミダ
流れる
この場所で
貴女に
会いに行こう
最後
ぼくの望み一欠片
この声に
たくして

きみは
京の地で



※この歌詞"きみのかわりに ~泪の道頓堀で~"の著作権はMEGUMUさんに属します。

作詞者 MEGUMU さんのコメント

しぬおと

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

唯野一稀

'16年10月5日 13:39

この歌詞を評価しました:深い

なんでしょう
あ、まずこんにちは
意味深き言葉たちに圧巻されました
んーごめんなさい
心に響くモノがありました
今回のは難しかった(笑)

お久しぶりのコメントすいません。。

MEGUMU

'16年10月5日 20:16

只野さんこんばんわ!
ストーリーに仕立てたのですが
なかなか難しいですね、
心に響いてくださって
嬉しく思います
ありがとうございます

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P