自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

さよならなんて言わないよ

作詞: 杉菜まゆか

さよなら喉(のど)まで でかかったが言えないよ
笑顔で手を振る 君の姿浮かぶよう

あの学生時代みたい ただ友情だけで僕ら
つるんでいた頃 戻れない
でもいいさ 君のその瞳が 輝いているかぎり

どんなに遠く離れても 違った景色を見ていても
あの夕陽のしたで 初めて涙 打ち明け話した
同じ過去をもつ僕と君 二人の生き方違っても
この空が僕らを見ているよ もう会えなくなっても
生きてる証に

※この歌詞"さよならなんて言わないよ"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作詞者 杉菜まゆか さんのコメント

会えなくなっても、相手の面影が心に存在する限り、生き続けているのです。コメントお待ちしています。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 3
あったかい 2
合計 5
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (5件)

足立美子

'16年12月2日 23:15

この歌詞を評価しました:素敵

ああ、こんな純粋な歌詞が書きたい・・・
そう、心から思わせてくれた作品でした。
ありがとうございますm(__)m

景愁

'16年12月3日 19:43

この歌詞を評価しました:素敵

学生時代などの友達は、年を重ねてもその頃のまま、
思い出せますね。
あの頃から遠くても近くにいるような、
素敵な歌詞だと思いました^^

__

'16年12月3日 20:36

この歌詞を評価しました:あったかい

こんな青春時代を一度過ごしてみたかったなぁなどと思いを馳せました。

プリペツト

'16年12月3日 21:34

この歌詞を評価しました:あったかい

同じ過去をもつ僕と君 二人の生き方違っても
この空が僕らを見ているよ もう会えなくなっても
生きてる証に

>この上の歌がいいなっておもいました。
 「生きている証に」っていいですね。(*^_^*)
 それにコメントのあえなくても心に面影があると生きていると
 いう言葉に胸を打たれました。
 ありがとう。

唯野一稀

'16年12月7日 21:49

この歌詞を評価しました:素敵

杉菜さんこんばんは
只野です

>どんなに遠く離れても 違った景色を見ていても
あの夕陽のしたで 初めて涙 打ち明け話した
同じ過去をもつ僕と君 二人の生き方違っても
この空が僕らを見ているよ

私にも似たような記憶が鮮明に残っていて
フラッシュバックされるものがありました
幸せだったひと時って
違う路線を歩もうとも過去には出来ないものですね

とても素敵な歌詞だと思いましたm(__)m

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P