自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

かわいたかなしみ

作詞: 景愁



落ちぶれていくそんな夢を
僕の成れの果てを 見てしまったかな

しかしたいしては変わらないと
今まで引きずって また家を出るよ

…ふと今日は雲ひとつなく

そういえばさあ
ベランダに干した
あのかなしみは
かわいたものかな
余分なもの空に キラキラ飛んでったかな


夕方になる前に用事を
すまして帰りたい そして取り込むよ

…太陽をいっぱい浴びて

“そういえばさあ”
そう思えるような
なつかしい匂い
してくれないかな
余分なもの空に キラキラ飛んでかわいて


そしたらシワをのばして
部屋の片隅にかけて
今のかなしみに暮れる
僕をどうぞ
どうぞなぐさめて

そういえばさあ
思うこともせず
忘れようとする
その前に窓を
開け放ってみろよ かなしみはかわいたかな

余分なもの空に キラキラ飛んでったかな

※この歌詞"かわいたかなしみ"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

テーマは「夢の中の悲しみ」です。
この季節らしい音で作ってみました。
いや~やっぱり自分にはこういった感じのがお似合いです。

ポイントは最初と最後のメロディで、テーマをあらわしています。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 2
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

杉菜まゆか

'16年12月23日 18:30

この歌詞を評価しました:共感

私も、作詞家という夢を追いかけている最中ですが、うまくいってもいかなくても、捨てることはできません。もし夢を捨てたら私の精神は、抜け殻になってしまうでしょうね。

足立美子

'16年12月23日 22:23

この歌詞を評価しました:共感

等身大で日常的で景愁さんの飾らない人柄が伺えます。
どことなく懐かしさを感じる作品でした。

景愁

'16年12月25日 00:32

杉菜さん、コメントをありがとうございます^^
夢は大切ですね。そして継続することもそうだと思います。
来年のスタンスを決めつつ、適度にがんばっていきます^^

足立さん、コメントをありがとうございます。
繰り返しの毎日ですが、飾らないシンプルさの中に
何かを見つけ出したいと思うこの頃です^^

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P