自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

暖かい雪

作詞: ヤミー

「おはよう」と
いつもの朝が僕を迎える

傍らにある写真の君と
ふと目が合った

窓を見れば静かに雪が
降り続いている

思わず僕は
去ってしまった君を思い出す

あの時の冬は
何故か暖かくて

まるで僕ら二人を
祝福してくれていたようで

真っ白い雪も
何故か優しかった

魔法のようだった

忘れないあの冬の事
思い出の出会いを胸にしまって

これからも生き続けるよ
もう悲しまないで僕は進むよ

※この歌詞"暖かい雪"の著作権はヤミーさんに属します。

作詞者 ヤミー さんのコメント

冬の恋愛をイメージして作りました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P