自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夕日の中に消えてゆく君

作詞: 望月浩一郎

ゆっくりと船がでてゆくよ
君を乗せた船が
こんなにも君が大好きなのに
君を乗せた船が
いま夕日の中に
溶けてゆくよ
君が大好きなのに
ゆっくりと君を乗せた船がでてゆくよ
君との思い出たちが
走馬灯のように
俺の心の中に駆け抜けてゆく
もう二人は
離ればなれ
君のこと考えると
胸に残る思い出が
駆け抜ける
心の中で泣いた
君の思い出達よ
また出逢えると信じて
生きるしかないね
君といった
素敵な場所
思い出がいっぱいさ
忘れない
忘れない
ずっと今でも
君が大好きだ

※この歌詞"夕日の中に消えてゆく君"の著作権は望月浩一郎さんに属します。

作詞者 望月浩一郎 さんのコメント

いつもお読みくださりありがとうございます。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P