自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

裏通りの物影たちへ

作詞: ガマ油

夕暮れ時のアーケードは
チキンの香りで満たされて
家路を急ぐママと子供たち

私は冷たい風に吹かれて
コートの襟をしめる

いつかはあの風になって
世界中を旅したいと思っている

いつからだろうか 胸がいたい
虚飾にまみれた世界を見すぎて
胸がいたい

無機質なLED
大型スーパーの二階の
生活用品売り場をぶらついて
規則正しく並べられた色とりどりのソファーをながめる

恐らく私はただの偽善者
悲しいけれどただの偽善者
だから見て見ぬふりをして
平気でこんな事を言ったりしている
今月苦しいからとか何とか言い訳をして

でも大丈夫 何も心配することはない
ただの偽善者だから
最後の一本 煙が消える頃には
忘れているような人間だから

だから私は全て忘れてしまう前に
あなたに愛してるを言おう
何も価値のない愛してるを言おう

※この歌詞"裏通りの物影たちへ"の著作権はガマ油さんに属します。

作詞者 ガマ油 さんのコメント

お読みいただきありがとうございます。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2017年4月27日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P