自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

くたばっちまえ

作詞: end123

時の置き去り子 かろうじて救う
水面映す地平線 時は金なり

こうして裸のままで
こうして裸のままで

ろくでなしの塔の上
救われぬ欲望 空を飛ぶ

もう限界なんだ
そもそも敬虔な信者でもない
キミの愛した宗教世界
月曜のゴミの日に放り投げる


歯車社会の中 水際の狐
木造電池の最中 行き行きて進軍

こうして背を向けて
こうして背を向けて

聖なる処女 丘の草
日陰者たち 墓場の導

もう限界なんだ
はなから嘘のグラデーション
キミの愛した世界はない
ホップ ステップ 踏みつける

失くしたもの?
暗い過去?
特別なのはキミじゃない
誰も彼もがスペシャル凡人

もう限界なんだ
そもそも敬虔な信者でもない
キミの愛した宗教世界
月曜のゴミの日に放り投げる

それでケリ
お休みの日 特別な日

※この歌詞"くたばっちまえ"の著作権はend123さんに属します。

作詞者 end123 さんのコメント

こんなの

この歌詞の評価
評価項目評価数
構成いい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

友都

'17年3月3日 22:34

この歌詞を評価しました:構成いい

なんとなく言いたい事言ってる感じで
こうゆう詞って、だいたい支離滅裂かしっちゃかめっちゃかで読みにくくなるんだけど
この詞は読みやすかったです。

きっと構成の良さが効いてますね。

なんか、韻とか踏めるともっとリズミカルになりそうです?

end123

'17年3月4日 19:00

友都さん、コメントありがとうございます。

韻を踏むのって難しいですが、今後も励んでいきます。
構成はいつも考えずに作ってるので、評価していただきなによりです。
機会があればまた読んでくださいね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P