自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

風船の唄

作詞: マンボウ

会いたい時に 会えない事で
こんなに育った風船が
あなたの元へ飛んでいって
少しずつ萎みますように


僕が怯えてる傍で
戦い続けるあなたは
それでもおどけて見せて
僕に顔を上げさせた

やがて遠ざかりながら
大きくなっていくあなたは
それでも近付いてくれて
等身大で笑い合う

僕が返せる物は
ひどく曖昧で
こんな物でも
せめて割れる事無く

会いたい時に 会えない事で
こんなに育った風船が
あなたの元へ飛んでいって
静かに見守りますように


僕が怯えてる時に
あなたがかけた言葉は
今も僕の呼吸になり
風船に吹き込まれる

僕の小さな声が
届くかは分からないけど
遠ざかるあなたの背に
精一杯の讃美歌を

花畑もあるのに
沼へ飛び込んだ
そんなあなたへ
せめて割れる事無く

紡いだ物が 消えないように
ひとまず心の風船に
綺麗なままで閉じ込めて
一緒に膨らみますように


僕の埋まらない全部を
あなたは持っていて
あなたの埋まらない少しの
どれか一つでも
僕は一つでも……

会いたい時に 会えない事で
こんなに育った風船が
あなたの元へ飛んでいって
少しずつ萎みますように
萎んで落ちる風船で
あなたが笑いますように
あなたが拾いますように

※この歌詞"風船の唄"の著作権はマンボウさんに属します。

作詞者 マンボウ さんのコメント

中学の頃からの親友の事を書きました。
高校で彼は強豪のラグビー部に入り、遊べる機会は減りましたが、3年の冬には全国大会決勝まで上り詰めてテレビにも映りました。
引退後2ヶ月程、中学時代みたいに遊び放題した後、彼は大学ラグビーの寮に入るため京都に旅立ちました。
また遠くから応援することしかできないけど、いつまでも親い友達でありたいです。
説明ありきの詞です。すいません。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
構成いい 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

杉菜まゆか

'17年3月30日 20:17

この歌詞を評価しました:構成いい

あなたの背に精一杯の讃美歌をーに心魅かれました。神のご加護がありますように。私の歌詞も見てください。

マンボウ

'17年3月30日 22:57

杉菜まゆかさん、コメントありがとうございます!
かなり個人的観念の強い詞になってしまったのですが、何か感じてもらえるところがあったみたいで嬉しいです。
杉菜さんの詞、いつも見させていただいていますよ~。またコメントもさせてもらいますね(^-^)

友都

'18年1月26日 15:18

この歌詞を評価しました:素敵

誰か、特定の人に向けられた言葉というのは、言霊として響きます。
たとえ、2人の仲を知らないで読んだとしても言葉に確かな温度があって読み手はそれが心地良いのです。

綴り対言葉は迷いなく綴るべきだというのが昔の私の座右の銘でした。
そんなことをふと思い出させてくれる作品との出会いに感謝。

マンボウ

'18年2月5日 10:50

友都さん、コメントありがとうございます。

この詞はおそらく一生付き合っていくであろう友達への唄です。
そんな詞にこのような評価をいただけて嬉しいです。
今も彼は僕からちょっと離れたところで一生懸命頑張っています。
僕も頑張らなくちゃ!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P