自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

BALLOON Sea

作詞: Re+(れたす)

重い息を 風船に吹き込む
吐き出せず 心底にとどまった
何度も何度も 繰り返したら
まるでボールプール 足元が埋もれてく

気を抜いたら 踏んでしまうよ
割れる前にこの声を聴いてよ

暗くて冷たい 曇天の下
赤い風船が 転がってる
君への想いを 塞ぎ込んだ
私は タダの臆病者さ

こんな気持ち 蹴飛ばしたいと
赤い風船を 睨むけれど
君への想いは 簡単じゃない
私は タダの小心者さ


重い息を 風船に吹き込む
吐き出せず 心底にとどまった

息が苦しい 風船の海
言いたいよ でも 言えないの
叫んでも 叫んでも
風船に反響して 声が届かないの


明るく澄んだ 青空に向け
赤い風船を 飛ばしたいな
君への想いを 手放すように
私は タダのクラスメイトさ

暗くて冷たい 曇天の下
赤い風船が 転がってる
君への想いは たまり続ける
私は ずっと臆病者さ

『そんな思いをするのならば』と
赤い風船は 囁くけれど
君への気持ちは 軽くはないの
私は タダの小心者だ


重い息を 風船に吹き込む
目を逸らし ふと空を見つめるの
何度も何度も 飛んでいくんだ
君の風船 誰かへ向けた声が

※この歌詞"BALLOON Sea"の著作権はRe+(れたす)さんに属します。

作詞者 Re+(れたす) さんのコメント

今回もフォロワーさんにお題を貰って書いてみました。

『風船』と聞くと『風船×青空』などといった爽やかな情景が浮かびがちですが
個人的には『(赤い)風船×曇天』の方が好きだからかやはり歌詞も重めになっていく始末www

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2017年4月27日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P