自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

根室本線

作詞: つばめのす

プラタナスの葉っぱみたいな北海道
葉脈みたいな根室本線

五月滝川駅に降りたときは桜の花も咲いていた
あなた探して行く旅が始まります
これからの二人の愛のハーモニー

七月富良野の丘は花が咲き誇り
昨日まで居たと言うファームを辞して
バスを待つ あなたのことを聞いても
何も答えてくれないラベンダー

九月池田の町の空は底抜けに青かった
利別川の畔で飲むワインは
あなたを思ってほろ甘く苦い

十一月白糠の駅舎は寂しく佇んでいた
この恋はどうなるのと問えば
海岸線の波が白く繰り返すだけ

一月釧路駅吹雪のなかをさ迷えば
いつしか遠洋漁業の波止場町
もしやあの船で出ていったのか
防波堤を越える漁船が一隻

三月最果ての町根室駅
海は激しく荒れるけどあなたを呼んでみた
岬の先に立つ白い灯台空っぽの海峡
根室本線尽きる町

※この歌詞"根室本線"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

いかにも北海道と言う町のラインアップです

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。