自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

アシタノサクラ アナタノサクラ

作詞: north sea road

ただの苗木だった。
ステッキくらいの大きさで、スバルで運んだっけ。

7年の歳月を
どれ程 待ち望んだろうか やっと花が咲いた

それから春が くるのが嬉しくて
咲く花の数も増えてきた。
今年もこうして 満開の花にスポットてらして

アシタノサクラ アナタノサクラ
何度も見上げて 微笑んだ
アトムの生まれた 年の桜は
今年も強く咲く



わかっていた計画でも
言葉を失った、、、、、

せめて最期なら
咲いていたことに光を 与えてやろうと決めた

桜もきっと 眺める僕らを
見てるから ほころんでるんだろう
見上げてごらん夜の桜を 白く微笑む

アシタノサクラ アナタノサクラ
もう咲くことは 無いのかな
アトムの生まれた 年の桜は
こんなに強いのに



アシタノサクラ アナタノサクラ
写真を並べて 見渡して
大きくなった 全てに感謝して
ありがとう と言おう

あなたもいつか
この桜の事を 忘れてしまうでしょう
アトムと生まれた 満開の桜を
時には思い出して 土に帰るまで

※この歌詞"アシタノサクラ アナタノサクラ"の著作権はnorth sea roadさんに属します。

作詞者 north sea road さんのコメント

宮城県の現在住んでいる、家のそばに、
昭和38年に苗木を植えた立派な桜の木があり、つい先日、満開でした。

娘の幼稚園入学祝いに、ステッキくらいの苗木を植えたのが始まりなそうな。7年後に花は咲き始め、毎年毎年、娘の成長を影で支えてきた。


道路拡張の計画が遥か前から決まっており、桜の木も対象。いよいよ、今年が最期の桜。
何年も前から、桜の時期は、ご自宅の広いお庭を解放し、夜はスポットを照らして、たくさんの人に愛でてもらおうとしていました。

いよいよ、道路拡張により、切られてしまう。

ご自宅に訪問させていただき、上記歌詞への想いを伝え、詩と、曲をお聴きいただき、桜の前で、ご自宅の皆さんにも、拙い曲をお聴きいただきました。

私も5月末に、宮城県を去る。
宮城県の皆様からたくさんお世話になった。ほんの小さな気持ちを、返すことができた気がしました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
タイトルいい 2
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (7件)

足立美子

'17年4月20日 23:43

この歌詞を評価しました:素敵

north兄さん、素敵なエピソードをありがとう。
桜の木、切られちゃうの?寂しいですね。
なんとかならないのかな?
普段は普通の樹木が花を咲かせると桜だったんだ~なんてわかる。どの木も私はそうなんだけど、咲いてからその存在を知るんですよね。

兄さん、今度はどちらへ行かれるんですか?
まるでスナフキンのようだと感じました。笑

north sea road

'17年4月21日 07:48

足立さん

おはようございます。
咲いてから、その存在を知る。
花も人も一緒かもしれませんね。

日々の努力は見えにくいですものね。

この歌詞を書きながら、ボロボロ涙が出てました。
新幹線移動中に作ったので、きっと、あの人花粉症ねとか思われたかも。

コメントありがとう。

ちなみに、東京にもどります。

むー

'17年4月22日 13:48

この歌詞を評価しました:タイトルいい

north sea roadさん
 こんにちは
とても素敵な歌詞を有難うございました。

「道路拡張の計画が遥か前から決まっており、桜の木も対象。いよいよ、今年が最期の桜。
何年も前から、桜の時期は、ご自宅の広いお庭を解放し、夜はスポットを照らして、たくさんの人に愛でてもらおうとしていました」

 この家の方にとっても、そして毎年やっと満開になったねと楽しんでいた皆様にとりましても、そして一所懸命喜んでもらえるようにと頑張って咲いた桜の木も…みんなみんな思いでの中に消えてしまうのですね。
 やっと復興とともにみんなの心の中に幸せをもたらしてくれた桜の木がなくなるなんて…拝読していても心切なくなります。

 そしてnorth sea roadさんも東京へ戻られるのですね。

 今度は東京の姿が歌詞になるのでしょうね。
どこにいてもファンの一人としてまたnorth sea roadさんの素敵な歌詞を楽しみしています。

 この歌詞とご自身のコメントを拝見して胸熱くなる思いでした。

Taka.

'17年4月22日 20:40

この歌詞を評価しました:タイトルいい

north sea road さん。 こんばんは。

桜の木を見ると、昔に住んでいた家の正面にあった
立派な桜の木を想い出します。
懐かしいなぁー。綺麗な桜だったなぁー。

なんか、ちょっと切なくなりました。。。

north sea road

'17年4月22日 23:43

むーさん

ご無沙汰です。
こちらは、元気にしております。

いろんな事柄が、自分にとって、刺激があるものばかりです。
その刺激を感じ取れた事も、この年齢にしては、良い事だと自分に言い聞かせながら、少しずつでも成長していければと思います。

こうして、むーさんが、この詩にたちどまってくださることも、本当にありがたい一つです。

素敵な曲にも仕上がっていますので、披露の機会があれば。
ライブとかではやっていきたい曲です。

東京でも、素敵な出会いがある事を信じて。

north sea road

'17年4月22日 23:52

Takaさん

宮城県での桜が間もなく、終わり、ハナミズキに替わろうとしてますね。
先週は青森県弘前市が開花宣言。
東京は、木々自体が青々してました。

場所によって、様々ですね。

5月、ライブ、コシキカ宮城を実施するかもしれません。

Taka.

'17年4月23日 04:21

おぉっ!
またLIVEがあるのであれば、お誘いください。

でも、もし、都合が合わず行けなかったら、ごめんなさいm(_ _)m

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P