自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

re:午前8時52分

作詞: 怨-on-

桃色の蜘蛛が今宵はざわついてる
張り巡らされた糸に儚い蝶が罹った

僕は糸を切り蝶を空へ還そう
貴方まで届くだろうか

「空は見えるのに...」

*あの空が高すぎたからと
そう歌う貴方はもう居ない
魅せられた世界は
今でも貴方を覚えている

誰も何一つ忘れはしない、今もまだ語られる
午前8時52分がまた訪れる…


愛した気持ち今宵はざわついてる
張り巡らされた夢に淡い幻が絡んだ

僕は糸を切り蝶を空へ還そう
貴方まで届くだろうか

「この糸切り裂き...」

*あの空が高すぎたからと
もう歌う貴方を見られない
魅せられた世界は
今でも貴方を覚えている

誰も何一つ忘れはしない、今もまだ綴られる
午前8時52分がまた訪れる…

空が呼んでいるんじゃなくて
本当は私たちが 世界が
貴方の名前を呼んでいた

午前8時52分
まっさかさま墜落してゆく
皆の想いが空を流れる...

※この歌詞"re:午前8時52分"の著作権は怨-on-さんに属します。

作詞者 怨-on- さんのコメント

2008年、9年前に投稿した歌詞を少し書き直しました。
当時の私がどのような心境で書いたものか今でもはっきりと覚えています。
当時は多くを語りませんでしたが、X JAPANのhideさんを想って書いたものでした。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P