自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

背中の荷を下ろしたら

作詞: みー*


あたたかい日差しを浴び お気に入りのパンを頬張り
この愛しい時間が 永遠であれたらいいのに

社会の波にのみ込まれ 息が出来なくなったとき
本当の優しさの場所が明確にわかったの

風に吹かれて桜は散り
雨が多くなる前に
一歩踏み出せば変われるような気がするの

明日を歩くため背中の荷を下ろしたら
今度は私のペースで誰かを支えていこう


お腹が空いてるかわからなくなったとしても
あなたが促してくれるから大丈夫

若葉の色が濃くなって
枯れることを怖れない
そんな風に私も生きていきたいの

明るい未来を想像するは難しい
今日を乗り越えて私を蓄えていこう


雨の日が心を強くする
泣こう 笑おう


明日を歩くため背中の荷を下ろしたら
今度は私のペースで誰かを支えていこう

明るい未来を想像するは難しい
今日を乗り越えて私を蓄えていこう

※この歌詞"背中の荷を下ろしたら"の著作権はみー*さんに属します。

作詞者 みー* さんのコメント

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年5月11日 09:33

この歌詞を評価しました:共感

人間、病気になる前に疲れたときは休息が必要ですよ。

みー*

'17年5月11日 19:23

コメントありがとうございます(*´∇`)
そんなことが伝わったらいいなと思って書きました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P