自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

真夏のセプテット

作詞: yuji furukawa

雨が叩き始めた音が響いて
灰と黒の斑模様の足元

すぐに白色が肌色に染まれば
息を切らし立ちこぎしてる自転車

君がいる場所までは まだ遠く
細い近道も抜け道もない
この橋を越えて行くだけ

重なり合って重なり合って積み上げた音色
強い鼓動に乗って希望に乗った真夏のセプテット
激しくなって ぶつかり合った情熱の夜は
少し不安になって確かめ合った真夏のセプテット
そして、今 今 今 今は…

書いては消し破いては捨て続けた
彼らは彼女らが聞いてた この歌

僕がいた場所までは戻れない
無駄にばらまいて踏み潰した
かけら拾い直している

会いたくなって会いたくなって書き上げた音色
揺れる想いに乗ってタイムに乗った青春のトリオ
切なくなって苦しくなったほろ苦い涙
淡い気持ちになって肩組あった青春のトリオ
それも、今 今 今 今は…

Ah 海辺の匂いや花火の煙や雲のない星空
今でも不意に思い返す あの日のキス
僕から君から二人繰り返し結ばれた影は
形を変え朝日が短くした

重なり合って重なり合って積み上げた音色
強い鼓動に乗って希望に乗った真夏のセプテット
儚くなって愛しくなったあれからの日々が
甘い言葉になって記憶になった真夏のセプテット
だから、今 今 今 今は…

※この歌詞"真夏のセプテット"の著作権はyuji furukawaさんに属します。

作詞者 yuji furukawa さんのコメント

yuji furukawa

この歌詞の評価
評価項目評価数
かっこいい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

足立美子

6日前 ('17年5月17日 23:58)

この歌詞を評価しました:かっこいい

最初のの3連で、カッコいいなと感じました。
行間の開け方ひとつ工夫すればもっとスッキリと、カッコいい作品になると思います。
「今」の使い方がおもしろくて、勉強になりました。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P