自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

罪の果実

作詞: キリト

「やめないか
自分を責めるのは
何だって終わりは来るし」
髪を撫でながら言った
君は少し頷き
そっと涙を流した

そんな事言えたような立場じゃ
ないけどわかって欲しい
誰だって罪人で
それで世界が成り立ってんだ
どうでもいいそんな事って
言える人よりはマシか
胸を締め付けるけれど

この想いがどうしたって
離れないなら離さなくていい
ただ君の事
大事に思ってる人がいると
忘れないでいて

「泣かないで
笑っていてよ
何だって受け入れ過ぎなんだ」
感情移入の雨に
打たれ過ぎた君が
そっと目を閉じ微笑む

ほら側に来ていつもの君で
罪の果実はもう投げ捨て
まっさらに真っ白に
君を染め上げてあげる
どうでもいいそんな事って
言える奴らは同じように
痛みに抱かれればいい

夢を見てたそこに君がいた
夢じゃなかった隣に居てくれた
果実は既に潤い綺麗にさせるから
君は君のままで
愛しさに溢れ

※この歌詞"罪の果実"の著作権はキリトさんに属します。

作詞者 キリト さんのコメント

読んでくれたら嬉しいです

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。