自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

敢えて、それを選ばない勇気。

作詞: 日向七乃

種類なんて数だけあるのに
手に取ってもらえるのを待っている。
「化粧」に「なりふり」に力込めて
遊郭から抜け出せずにもがいている。

手札のカードに
「自殺」が巡ってくるの何回目だ?
目の前の豚が
「幸福」を二枚揃えて捨てた。

だからJOKERを捨てないという選択肢。
さぁさぁ天使さん。
貞操を奪う前に切り札を奪ってくれ。

もうなにもしたくない。
それなのによぎる既視感。
何かをしなくちゃいけないのに
知らないうちに夜が明けていく。

汚い青い空。

手札のカードに
「自殺」が巡ってくるの何回目だ?
目の前の豚が
「絶望」を二枚揃えて捨てた。

俺に巡ってくるはずの幸福なんてない。
だけど生きていけそうだ。
敢えて、それを選ばない勇気。
それを褒めてくれ。

※この歌詞"敢えて、それを選ばない勇気。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

頭を撫でられたこともないし、
抱きしめられたこともない。
配られたカードには欲しい「愛」のカードはない。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P