自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

LuLLaBy

作詞: Re+(れたす)

今日も この世界の どこかで
悲しみの夜に 溺れる君へ
君の 心の叫びは いつも
この夜空まで 響いているよ

どうしようもなくて
どうにもならなくて
発狂しそうな今を 君は 生きている

どうにか変えたくて
手を出してみるけど
自分の非力さに 君は 嘆く

白銀の 髪を なびかせ
この唇で 歌を 紡ごう
闇夜に紛れる 子守歌を
そっと 包み込む 愛の歌を


今日も この世界の どこかで
泣き疲れ夜に 眠った君へ
君の涙は 光を 浴びて
いつか 絶対に きらめくはずさ

変えたいのは未来 でも
変わらない現実
『一般化』された今を 君は 生きている

誰もが『前ならえ』
独りを毛嫌って
我先にと掴む 既存の 定義

金色の瞳 見つめる
この歌声が 届くところを
闇夜に紛れた 子守歌で
君を 安らぎへ 導きたい


無数に 瞬く 星の数だけ
泣いて 泣いて 泣いている
その心に この歌よ 伝え

一つの 大きな 未来のため
飛んで 飛んで 飛んでゆけ
その心に その希望に この声を 奏でる


濃紺の 服を 纏って
この髪も 瞳も 隠そう
闇夜に紛れる 子守歌が
僕の歌 じゃなくて
みんなの歌に なるように

白銀の 髪を なびかせ
この唇で 歌を 紡ごう
闇夜に紛れる 子守歌を
そっと 包み込む 愛の歌を

いつか 歌い継がれる日を 夢見て

※この歌詞"LuLLaBy"の著作権はRe+(れたす)さんに属します。

作詞者 Re+(れたす) さんのコメント

私の気持ちとやりたい技法を
混ぜ込んだ結果ですwww

ありふれてしまった気がしますが
皆さんはどう感じますか??w

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P