自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

Missing love

作詞: チョクト

関係は曖昧なまま 不充分な気持ちが溢れる
君の傍には いつも僕とは違う想い人が歩く
それでも僕は 感情を消せず抱える孤独な想い

胸を苦しめる 『好き』だという気持ちは
言葉に出来ず 日々を通り過ぎながら
この胸に 秘めたまま心、閉ざした

届かない Love Call 君にもう届く筈もない
虚しい感情 抱いても消えない優柔不断が連鎖
馬鹿らしくなるほど 一途な気持ちを手繰り寄せ

忘れたい筈の想いを 今も手放せないんだろ…


ただ、近くに居れば居るほど 辛く心を痛めるのに
逢いたくて どうしようもない 感情に抗えずに
今を迷う僕は 馬鹿らしいほど一途になって

言葉にすれば 届いた筈の想いさえ
今は手遅れだって 理解してる
言葉にしなくとも 判ってる

それでも 愛しさは いつまでも消えやしないから


諦めた筈のことさえ 今も噛み締めている
忘れようとした筈の 記憶も振り返ろうとして
歯切れの悪い僕は 曇り空と同じ様に漂ってゆく

優柔不断な矛盾を 抱えても何も変わらない
いつまでも こんな気持ちじゃ何も進まないし
過去に拘り続けることに 意味も生まれないから

理解から逃げようとしないで その先を見なきゃ
新たなきっかけすらも 我が身に来る筈もなく
実る幸せだって 振り返りはしないでしょ?

辛くても 一瞬はその時しかないから…


もう、叶わないことを 知って諦めが付けるなら
気楽だよな 気持ちも軽く荷物も無くなるけど
馬鹿らしくなるほど 一途な気持ちを抱えて

忘れられずとも 言葉にはもう出来ないでも
振り返るな 後に引いても先はないから
後悔の真実も前を見れば いつかはさ

我が身に実ることが 訪れるかもしれないから


手を引くことで 自分の想いから瞳を逸らして
本当に伝えたいことを 心に溜め込んでいた
『好き』なら『好き』と 告げられたら

なんて今更過ぎるから もう前へ進もう。

擦れ違うように 置き去りにしてきた
想いが いつの日か新たなきっかけが僕へと
訪れる時が来たなら 向き合い告げよう嘘のない

真っ直ぐな気持ちを 過去の経験を活かして
愛する者へ ちゃんと言葉が伝わるように
惹かれ合う 新たな運命に想いの一言を

※この歌詞"Missing love"の著作権はチョクトさんに属します。

作詞者 チョクト さんのコメント

昔、学生時代に作った作品のアレンジ作です!
内容は実体験を元に、作った切ない片想いソングですw

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。