自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

絵に描いたような女子高生

作詞: つばめのす

真夏の太陽の下 
紺のスカート 
紺のカーディガンを肩掛けし
授業中の寒さに耐えているのだろう
エクリュのブラウスよりも白い肌 
ポニーテールに白いリボン

マンションの前
母親を待つのだろうか
補助輪なしの自転車に爪先立ちで上を見上げる
メキシカンブルーの小さなワンピース
オレンジのハットを被り
赤のサンダルの少女

日傘を差して
物憂げに歩く女性
濃い目のベージュのスカート
黒のゆったりしたトップス
ふっくらとした二の腕の白さが
夏の暑さを忘れさせてくれる

午後二時の猛暑日の10分
往来を行くだけで目についた
絵に描いたような素晴らしい
女性三態 一服の清涼剤
のようでした

※この歌詞"絵に描いたような女子高生"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

女性の道行く姿は夏の暑さを忘れさせてくれます

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。