自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

たとえゆめのなかだったとしても

作詞: 香月 つむぎ




昨日ぼく ふしぎなゆめを見たんだ
今いる世界とはちがった、
別の世界にみんな、みんな送られて
戻るためには「ぎせい」がひつようだと知って
それは日頃の行いで決まるともきいた
ぼくはふいにもどきりとしてしまった
ある日届いた通知を見たら
ぼくのなまえの上には
「生贄決定」と まっかなハンコが押されてて
みんなが還ったあと
知らない世界にとりのこされたぼくは
泣きながら あてもなく走りつづけた
そんなゆめだった


知らない世界は
今の世界となんのかわりもない
陽の光もあって、たてものがたってて
まちには人があふれかえってる


ただみんなはぼくのこと見えない
誰の心にも残らないこどくの子になった
ぼくがいけにえになったこと
誰もとがめなかった
自分でも気づいてたじゃないか
それがぼくがいけにえになった理由だと思った


このゆめはきっと
今の世界となんのかわりもない
ぼくはいなくて だれも見ていなくて
さみしい気持ち あふれかえってる


たとえゆめのなかだったとしても
誰の心にも残らないのはかなしいし
ぼくがいけにえになったことも
みんな忘れちゃうなら
そのくらいの人生だったんだ
そう納得できてしまうのもつらいと思った


※この歌詞"たとえゆめのなかだったとしても"の著作権は香月 つむぎさんに属します。

作詞者 香月 つむぎ さんのコメント

たとえゆめのなかだったとしても
かなしいのがずっと消えません

殴り書きのようなものなので
手直しはするかもしれません

この歌詞の評価
評価項目評価数
おもしろい 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

T.N.T (LIGHT&DARK)

1週間1日前 ('17年9月13日 21:41)

この歌詞を評価しました:おもしろい

どうも、T.N.Tです!!
香月さん、ご無沙汰しております。
拝見させていただきました!
香月さんの独特な世界観が表現されていて
とても良かったです!
ボク、こういう世界観大好きです!

これからもステキな歌詞を書いてください!
応援しています!!

香月 つむぎ

1週間1日前 ('17年9月13日 22:40)

コメントありがとうございます。
私の世界観好きっていってくださる人
あまりいないのでとてもうれしいです(;_;)
これ一昨日あたりに見た夢なんです。
ほぼそのまま歌詞にしてます

ありがとうございますがんばります…

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。