自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

放課後

作詞: KoiKoKoi

煤けたストーブ囲んで
話尽きたら
眠っていた いつの間にか

目覚めた時には チャイムの後で
慌てて支度をして 手をつないだっけ

懐かしいそんな日々が
大切なものだなんて
思わなかったんだよね


幼稚な僕らは
叱られたって気にせず
繰り返した いたずらっ子


煤けたストーブ囲んで
眠りこけたら
思い出すのは あの放課後


騒がしいそんな日々が
大切なものだなんて
思わなかったんだよね

※この歌詞"放課後"の著作権はKoiKoKoiさんに属します。

作詞者 KoiKoKoi さんのコメント

フォークソングっぽいのが書きたくなったので。
学生時代ってなんか取り返したくなりますよね。
私事ですが最近インテリアに凝り始め、片付けをしたところ
写真がたくさん出てきました。
「こんなとこ行ったっけ?」「こんなことあったっけ?」と
自分のことなのに覚えていない、忘れてしまった出来事がたくさんあることに気づきました。
ちょっと切ない気分になったと同時に、忘れない思い出をもっと作りたいと思いました。日々をもっと大事にしていきたいですね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

3日前 ('17年10月14日 18:39)

この歌詞を評価しました:素敵

かけがえのない素敵な思い出ですね。私の歌詞も見てください。

KoiKoKoi

3日前 ('17年10月15日 05:48)

杉菜まゆか 様
コメントありがとうございます。
実は杉菜さんの歌詞、いつも拝見しております。
いつもいつも素敵な歌詞で刺激を頂いております。
人見知りが激しいのでコメントしていませんでした。
ごめんなさい。今度コメントさせていただきますね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P