自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

上川 愛別 別れ街

作詞: やつふさ

ひとりさまよう 女はいつも
泪を捨てる 街をさがす
季節が降りてく 層雲峡
銀河流星 滝のように
流れて落ちる 想い出幾つ
ここは愛別 別れ街

ひとり浸かった 協和のお湯に
泪が泡に 紛れて浮かぶ
心の故郷 映る山々
大雪国道 明日への道は
石北峠に 雪が舞う
ここは愛別 山の宿

冬に抱かれて 輝く山に
粉雪積もり 想い出隠す
雪の下では 春の支度か
長い季節に ほっこりすれば
馳走恵み 頂く幸せ
ここは愛別 隠れ里

※この歌詞"上川 愛別 別れ街"の著作権はやつふささんに属します。

作詞者 やつふさ さんのコメント

北海道 上川 愛別町にある協和温泉は鄙びた温泉です。
私が行ったときは、この地を数十年前に卒業したという同窓会をしていました。
未分類というのは、演歌風の観光ソングという意味です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P