自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

DAYLIGHT

作詞: 日向七乃

遠い日の風が記憶を蘇らせる。
花の香りとか君の髪の靡く様とか。
続くことはないと思っていただけで
来るべき終わりを迎えるのを忘れていた。

帰る場所がたとえなくなっても
新しい明日を迎える。

Waiting for the daylight 窓際の夢。
叶えるための詩の歌おうか。
見えているものも違う二人だからいいのかも。
Waiting for the daylight 償いの愛。
欲しかった言葉は口に含んだまま。
温もりの在り処を探って迷いの森へと沈む。

星が流れていくのを独り眺めてる。
線と線でつないで孤独を紛らわして遊んでいた。

お月様、ねぇどうか照らしていて。
この寝顔を独り占めしたい。

Waiting for the daylight 蜻蛉と去る
季節に残った名残りみたいだね。
気持ちの整理すらできないままの僕だから。
Waiting for the daylight 右手を取って
迷路の世界から君を救い出そう。
振り向かないから怖がらずついてきてほしい。
Waiting for the daylight 償いの愛。
欲しかった言葉は口に含んだまま。
温もりの在り処を探って君の心へと沈む。

君の心へと沈む。

※この歌詞"DAYLIGHT"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

君の歴史の代弁者でありたい。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P