自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

作詞: バブゥチャン◎

幸せそうに笑う イルミネーションの中
不幸せそうな顔を 幾つ見落としただろう
何も感じなくなった ロボットのような男は
誰にも気づかれぬまま 渦巻く人混みから消えた

舞い散る雪 凍てつく風 歪んだ主観 独り
自分を捨てられず藻掻く 永遠に主人公 悲劇

「こんな人生じゃなかった」と口に出した白い息無駄
無様嘆き留まり進めず指咥え畜生!
「これで良いんだ有り難い」と常に想う清らかな無垢
無様後ろ指嘲笑われてもずっと笑顔感謝!

ありとあらゆる独りぼっちの 人の世の物語 春は遠く来ず

視野を広げてみても クリスマスイブの中
色恋男女の欲に 愛に狂って迷った
一夜限り抱かれても 手を振る名も無い女に
二度と逢うことないのに 未練を断ち切れずにぽつり

独り身など 寂しさなど そこら中ある だから
自分に囚われず見ろと あれほど言い聞かせど 負けた

「どんな人生を描いた?」と問うてみても恥ずかしい夢
木端微塵砕けた滅んだ悪足掻き糞ォ!
「生きて世のため人のため」と地に足着け懸命に夢
木端微塵負けじと明日見て目を閉じて行こう!

数多無数の独りぼっちも 最期では皆光 春を追いかけて

「いつか人生の歓喜を」と痛み抱えながら真面目に
揺るぎのない平穏目指して我慢する毎日!
「いつも見ていてくれたんだ…」と結ばれゆくたくさんの愛
そうか間違いだらけじゃなかった繋がった完成!

未だ苦しむ独りぼっちに 人知れず泣く声に 春に向け祈る

※この歌詞"春"の著作権はバブゥチャン◎さんに属します。

作詞者 バブゥチャン◎ さんのコメント

いつかみんなが幸せになれる日が来ますように…
なんてね

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年11月23日 08:43

この歌詞を評価しました:キャッチー

クリスマスというのは、イエスキリスト生誕の日であり、イエスキリストは人間の罪を背負って十字架に架けられましたが、その意味を忘れている人が多いですね。

バブゥチャン◎

'17年11月24日 06:15

まゆたん
そうだね
僕らは
悪魔の欲望に惑わされているんだ

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P