自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

曲出来ました「聖女の罪状」作詞:足立美子

作詞: tato3

作詞:足立美子 
作曲:tato3
歌手:ボカロ


どしゃ降りの雨の中
ワイパーさえ追い付けない

その隙間から車内で一人見つめてた
あなたの裏切りを
消えた部屋の灯り

隠れてるつもり?・・・
そう呟いて微笑んだ
企みは、今、ここから始まる・・・

美しい顔で突き放す
潤んだ瞳で見返す
白く細い指 なぞりながら
心は冷たく凍えてゆく平気なふりをして

聖女の罪状・・・数えたら
私はこの世には存在しない青い薔薇になる



雨足は強くなるばかり
ワイパーすらあきらめる

どんなに好きな絵だって掛け変えたい
男の気持ちくらい
知らないわけじゃない

まさかそうきたか・・・
そう呟いて微笑んだ
企みは、今、ここから始まる・・・

優しい顔で見放す
清らかな言葉で見捨てる
白く細い指 つまみ上げて
雨の中に放り投げた自由 平気なふりをして

聖女の罪状・・・数えたら
私はこの世に存在しない赤い百合になる


君が好きだと言ったじゃない?
君が欲しいと言ったじゃない?
勝手に恋したくせに
私が望んだわけじゃないのに
ずるいのはあなた
卑怯なのはあなた


聖女の罪状・・・数えたら
私はこの世に存在しない幻で構わない


※この歌詞"聖女の罪状"の著作権は足立美子さんに属します。

※この歌詞"曲出来ました「聖女の罪状」作詞:足立美子"の著作権はtato3さんに属します。

作詞者 tato3 さんのコメント

楽曲は後半を編集しました
 
フルバージョンはこちらです。
http://tato3.sakura.ne.jp/kasi/40.shtml

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'17年11月24日 19:57

この歌詞を評価しました:素敵

足立さんのひかえめで上品なからたちの花のような淑女のムードが漂ってきます。

tato3

'17年11月24日 20:35

杉菜まゆかさん
コメントありがとうございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。