自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

カバラ

作詞: szae

深くなっていくこの命
螺旋が上下に伸び
はち切れるまで
窓を打つ雨
鈍くなっていく循環
一方がスロウで思ってたより早くぶつかりそう

ママと一緒だね
パパと一緒だね
そういうととっても嬉しそう
孤独忘れて今は静かに眠ろう
いつか思い出す独りを見据え
語ろう 世界を
歌おう 私を


雲が光の風を使って飛ぶことに専念している
青と赤の境目は熱く
触れればきっと冷たい
海面を静止させれば砂利道のようで
向こう岸のコンテナは平面立体だ
捉えられないスピードで全てが蠢いているのだろうから
閉じ込めてしまいたい
私の理解を追いつかせたい

ママと一緒だね
パパと一緒だね
そういうととっても嬉しそう
孤独を忘れて今は静かに眠ろう
いつか思い出す独りを見据え
語ろう 世界を
歌おう 私を

たくさんの虫
羽、広げ光を遮る
絶えず燃えて落ゆくのに
目的もなく
夜を待つわけでもなく
羽、燃やして終わっていく
陽に透かして花序を固定する
柔らかさ失われ
ゆっくり慣らされていく

つぶやく嘘が本当になる前
昨日の朝がぼやけて
積み木の輪郭
割った木の実のにおい
そういえば
全てだきしめているんだった
そうか
抱きしめているのか

※この歌詞"カバラ"の著作権はszaeさんに属します。

作詞者 szae さんのコメント

おやすみなさい

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

バブゥチャン◎

'17年11月28日 10:31

この歌詞を評価しました:共感

勉強になりました◎

ママパパ
最終的にすべて抱き締めるということですが
他の部分は難解で
この歌詞のコンセプトに沿っているのか
うーむ
でも化学的な言葉がたくさんあって良いですね

szae

'17年11月29日 05:00

おはよう

カバラというのはヘブライ語で「伝統」とか「受け入れる」って意味だそうです。
この二つが同じ単語だというのが僕にとってはすごく面白くてタイトルにしてみました。

同じだよって嬉しい
あなたと私は同じだよ、こういうことを言ってもらえると
さみしくなくなる
人は全員違うもので違う世界を持っているから、その違いを認め合ったり、同じ場所を探したりして繋がっていくのが重要なんだと思います。
わかるところ、読んでて理解できるところ
わからないところ、作者は持っていて読み手は持ってないもの
並べてみました。

僕自身の感覚の比喩、僕の見た景色、僕の想像の話、僕の感じたもの
全部僕がきっと抱きしめているものなんだろうって
結局、触れたものすべて受け入れていて抱きしめているんだろうって

コメントありがとう。
またね

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P