自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

かぼちゃのたね

作詞: つばめのす

今は残されたものは
命と思い出と家族
南瓜を剥いて埋もれている
たねを取り出すように
眺めている

シンクに捨てようとした
たねを拾って庭の新しい土に
植えよう 新しい芽が出てくるように
今は如雨露に涙を集めて
遣るしか無いけど

お化けに成ったり
馬車に成ったり忙しそうだけど
染井吉野が咲いたら植えてあげる
夏頃には花も咲くでしょう
12ケ月経ったらまた会いましょう

※この歌詞"かぼちゃのたね"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

かぼちゃは関西ではなんきんと言います

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P