自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

大きな海の 海のオリフィス
赤い夕陽が沈みゆく
あなたの少し寂しげな 瞳を照らして

あなたは俯いて 悩み事を
家族や将来のこと話した
涙を閉じ込めないで 全部きかせて

両手で砂を こぼれぬように
風に飛ばされぬように
自分を信じて 時を流れる 
あなたの砂時計つくろう

私があなたを守っているから
あなたはあなたらしく



空と海を繋ぐように
果てしなく地平線が広がる
離れてしまうことはない ふたりこの先

ふたりで歩く白い砂浜
小さな足跡の道ひとつ
描いた 今は暖かな風がふいてる

両手で砂を こぼれぬように
風に飛ばされぬように
自分を信じて 時を流れる 
あなたの砂時計つくろう

私があなたを守っているから
あなたはあなたらしく

ふたりで小さな砂時計ひとつ
共に歩んでゆこうね

あなたはあなたらしく

※この歌詞"冬の砂時計"の著作権はミルクチョコケーキチョコアイスさんに属します。

作詞者 ミルクチョコケーキチョコアイス さんのコメント

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P