自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

はつゆき

作詞: 足立美子

明日 わたしはいないかもしれない
そう、思いながら空を見上げた

明日 あなたはいないかもしれない
そう、思いながら振り返ってみた

逢いに 行こう
今夜 …決めた…

わたしは はつゆきになって
あなたのもとへ
そっと手のひらに舞い降りる
わたしは はつゆきになって
あなたを捜す
頬に触れて溶けたら
それだけでいい…




明日 わたしがいなくなってしまったら
きっと、後悔だけが残るから

明日 あなたがいなくなってしまったら
きっと、涙だけが残るから

逢いに 行こう
すぐに…決めた…

わたしは はつゆきになって
あなたのそばへ
柔らかな髪の上にふわり止まる
わたしは はつゆきになって
あなたを包む
一瞬 驚いた顔をしてくれたら
それだけでいい…


寒くても
冷たくても
ごめんね わたしは小さな
゛はつゆき ”


わたしは はつゆきになって
あなたのもとへ
そっと手のひらに舞い降りる
わたしは はつゆきになって
あなたを捜す
頬に触れて溶けたら
それだけでいい…


逢いに来たよ…

※この歌詞"はつゆき"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

もうすぐ初雪が降る季節になりました。
明日、命があると限らない。伝えたいことは伝えなきゃ。
逢いに行けるなら行かなきゃ。雪に身を換えても。
なんて気持ちで書いてみました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 2
かっこいい 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (5件)

杉菜まゆか

'17年12月3日 08:59

この歌詞を評価しました:素敵

雪のように真っ白でつかみどころのない淡い存在。つかんだ瞬間、消えてしまうから、大切に思うのでしょうね。

つばめのす

'17年12月3日 12:16

この歌詞を評価しました:かっこいい

おはようございます 足立さんの歌にいつもいる一人称の主人公とそこに被さるように離れるように一・五人称の足立さんが感じられ
 そのぶれに気楽さと狡さの女の性が見え隠れして思わず惹き付けられます それも計算された足立さんの魔法かも知れませんが

足立美子

'17年12月4日 00:30

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
そうですね。ちらちら降る雪は可愛くていいんですけど、私の住んでるところはけっこう豪雪地域なので、どか雪です。(笑)


つばめのすさん、コメントをありがとうございます。
計算してないですね~(笑)
書いていたら出来たのがこれです!って感じなので。
想像力、妄想力だけです。
でも、とても嬉しい評価!素直に喜んでます(^_^)

ジンジャー

'17年12月5日 14:31

この歌詞を評価しました:素敵

足立さんのお人柄が滲み出ている素敵な作品ですね。
最後の一言で、一瞬にして
この上なく愛おしくて暖かな温度に包まれました。
待ってくれてる人がいるならば
消えちゃうまえに、逢いに行きたいですね^^

足立美子

'17年12月5日 19:20

ジンジャーさん、コメントをありがとうございます。
残念ながら私はこんな淡雪のように、儚く可愛いくはないのですが(笑)気持ちだけは乙女です!
そうですね、会いたい人がいるのなら勇気を持って逢いに行くべきですね!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P