自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

愛を贈る唄

作詞: RYU’s

胸の奥底が締め付けられる
君を目の前にするたびに
照れた顔をする時の君の
想う人が誰だか分かるから

同じ気持ちを築けたなら
言葉などいらなくなるね
隣で眠っている吐息に
寄り添えるのは誰なのかな

夜明け前の深い夢の中で
落ち合うように 約束しよう
そうして眠りにつく



寂しい目をする時 君は
いつも通りのフリをする
そうするとどうしてなのか
何も出来なくなってしまうんだ

砂漠に咲く小さな花のように
綺麗な星を 見続けて
ただ愛を求めていたんだ
アスファルトにくすむビルの灯り
砂に飲まれた 摩天楼が
君を隠す夢を見た



星屑のように 君にとって僕は
この街に住む 中の一人
それでもいい きっと見つけ出すから
夜明け前の深い夢の中で
落ち合うように 約束しよう
そうして目が覚めるまで

約束の場所で待っているから
小さな花が咲いていた場所で

※この歌詞"愛を贈る唄"の著作権はRYU’sさんに属します。

作詞者 RYU’s さんのコメント

ただ夢の中で会えたなら、そう願って人は眠りにつく。片想いは、近くにいるのに届かない想い。でも、小さな花が摩天楼を望むようなそんな途方もない距離にいる想い人を
砂漠にある都市の景色を思い描きながら書きました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P