自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

青春の肖像

作詞: ホワイト

来る日も来る日も 私の弦を響きならしてくれたあなたなのに

今では今では 部屋の片隅のギターケースの底

時には時には 私を背中に背負って街中を歩いてくれたあなたなのに

今では今では アンプにさえ灯さず 部屋に置き去りのまま

夢と恋を語るのに 私を愛し 弾きこなしてくれたのに

平凡な暮らしに満足して
あなたの 青春と奏でる歌はどこに行ったの


あなたの愛した恋人の前で バラードを弦の音色を美しく鳴らした放課後の教室も

今では今では スーツに汚れたワイシャツ 私のことなど忘れているのね

聴かせてよ あの時の歌 あの時の夢 あの時の情熱

今の暮らしを忘れて 私を背負って どこか遠くに旅に出てよ


コードネーム頭に浮かべ しゃがれたシャウトでもいい

私が錆びつく前に 私の弦が あなたの指先を触れるのを待ち焦がれている

夢と恋を語るのに 私を愛し 弾きこなしてくれたのに

平凡な暮らしに満足して
あなたの 青春と奏でる歌はどこに行ったの

聴かせてよ あの時の歌 あの時の夢 あの時の情熱


今の暮らしを忘れて 私を背負って どこか遠くに旅に出てよ



※この歌詞"青春の肖像"の著作権はホワイトさんに属します。

作詞者 ホワイト さんのコメント

あるギターが物語る…

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P