自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

崩壊の条件。

作詞: 日向七乃

身を清めたあとに汚れる。
後を追うように遺伝子が自殺。

宴を待ちわびていた次のお客様。
どうぞ。

エグい匂いにガスマスク。
教祖様は一心不乱。

風神、雷神を両脇に抱えたまま排泄。
信仰と背徳の揺り籠は空のまま揺れる。

バスタオルの彼女も身体に嘘を巻いたまま、
天使が殺しに来る0時に枕を静かに濡らす。

目をつぶって夢を見ても
あどけない純粋に喘ぐハーモニー。

身体を分解していく愛撫に桜色。

顔も覚えてない影に怯えている。
四角い空に心は漂い続けて。
泳いでも向こう岸は遥か遠く。
静かな終焉。
3,2,1…0

※この歌詞"崩壊の条件。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

身体を分解していく愛撫は桜色。
心を込めた自慰に無駄などない。

今年最後に書き下ろし、
みなさん良いお年を。

この歌詞の評価
評価項目評価数
キャッチー 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

'18年1月20日 17:43

この歌詞を評価しました:キャッチー

お久しぶりです!

タイトルに惹かれました。
日向さんの歌詞は、意味を理解する感じではなく、何となく雰囲気でその余韻を得ることができて、いつも不思議な気持ちで読ませていただいています。

ちゃんと理解できていなくてもなぜか引き込まれ、想像できるような
歌詞にいつも凄いと思いながら読ませていただいています。

いつも読み逃げという感じになってしまっているのですが、(何と感想を書けばいいか自分の語彙のなさに打ちのめされているため…。)
今回稚拙ながら感想を書かせていただきました。

本当に意味が分からない感想になってしまいましたが、
ひそかに応援しています!

日向七乃

'18年1月24日 22:07

街さん、返信遅くなって申し訳ないです。
一応歌詞のテーマみたいなものはありまして、それに沿って書いていくうちに例えようのない比喩になっているようです。
いつも稚拙な作品を読んでもらって感謝です。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P