自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

野良犬

作詞: バッメン

ああ 誰にも愛されない 僕には意味がないから


生まれてから今まで 「人に優しく」それだけは
変えずに生きてきたんだ あなたがそれを望むから
この先も道なりに そう言って笑ったあなたは
影も残さず消えて 結果と責任だけ残した

ああ 僕らは ああ 僕らは
磨り減るだけの心を 持って生まれてきてしまったの?
ああ 僕らは ああ 僕ら だから
叫ぶ 叫ぶ 叫ぶ 叫ぶ 叫ぶ 叫ぶ

ああ 誰にも愛されない
僕には意味がないから
なあ ここで足を止めるのは
心で息づいた何かが
ああ それでは駄目だろうと
僕を焦らせ壊すから
ああ 誰もいない夜の街を
たった一人彷徨う たった一人彷徨うのさ


ああ どうして ああ どうして
生まれてから死ぬまで 誰かを思わずにいられない
ああ どうして なあ 僕の足は
走る 走る 走る 走る 走る 走るの?


星は線になり 花は枯れてまた咲き
雪が溶け海となるように
声が枯れてもまた歌う

ああ 誰にも愛されない
僕には意味がないから
何度も泣いて喚いては
きっとまた疲れて眠るだろう
そうしてまた 目が覚めれば
僕は歌える 僕は叫べる
ああ 誰もいない夜の街が
僕を殺さない 誰も殺さないように


ああ 誰にも愛されない
愛なんてない 愛なんていらない
壊れるくらいのわがままでただ
夜を殺したい 夜と死にたいのさ


※この歌詞"野良犬"の著作権はバッメンさんに属します。

作詞者 バッメン さんのコメント

悲しんで、和らいで、また悲しむ人の歌です。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P