自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

時止まりの月

作詞: 白閃

水面に映る街は美しい
そのまま時が止まればいいのに
残酷かな この世界は
時止まりの術を知らずに時 行く

悲しみが募る この世界は
幾千の時を越え 今日まで来た
地球の心はもう既に堪えられぬところ
崩壊の路(みち)はすぐ傍に

青白い空 夜の丘
遠くから聴こえてくる時終わりの歌

時止まりの月がこの世界に存在(あった)ならば
きっと きっと誰しもが悲しみ 苦しみにもがくことも
時止まりの月が今 この世界に生まれたなら
きっと きっと誰もが救われる そんな気がしています

あの日見た水面に映った街は
もう何処にも無い
残酷かな この世界は
時止まりの術を知らずに時 行く

希望など募らない この世界は
幾千の時を越え 今日まで来た
地球の意思はまるで見えないまま
崩壊の路(みち)は目の前まで

赤白い空 朝焼けの頃
遠くから聴こえてくる世終わりの歌

時止まりの月がこの世界に存在(あった)ならば
きっと きっと誰もが喜び 笑い合えたのでしょう
時止まりの月など 存在しないと創(はじめ)から解っていたのに
どうか どうか存在(あって)欲しいと願ってしまう

もうすぐ恐怖に怯える朝焼けの時が訪れくるよ
今日 時止まりの月を探して 人生(みち)を逝く

※この歌詞"時止まりの月"の著作権は白閃さんに属します。

作詞者 白閃 さんのコメント

久々に復活しました

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。