自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

思春期ラヂオ

作詞: 桜井正明

青のランプはやれるとき
赤のランプでやめるとき
パッとわかったら楽だけど
つまんねえよな

父さん 遠い目 酸っぱい口
「たまにはハメ外すのもいいさ」
ハメ外せないのかよ 大人ってのはさ

母さん つり目 赤い顔
「そんな子に育てた覚えはない」
所詮そんな子で俺は 育っていくさ


思春期 ラヂオ 流しながら
自転車で狂ったように走った
全部 知りたくて 全部 忘れたくて



何を吸って生きかえろうが
何を吐いて生きていこうが
個人の自由なんだけど…
それでいいのかよ

一限目 眠い目 消えぬ眠気
長めのお休みがほしいと思う
無責任な夢の最中

五限目 昼休み明け 微睡む窓辺
穏やかに日が暮れゆくだけ
今日という日も折り返した


思春期 ラヂオ 耳を寄せて
身近で遠い世界を覗いた
人より偉くて 人より馬鹿なんだろう



悩み事合衆国の大統領
希望の宇宙から見下ろせばちっぽけなもんさ

俺のヒーロー・ハガキ職人
脳の大きな未来人、もしくは異世界人
なんじゃないかって 憧れた



思春期 ラヂオ 流しながら
布団の上 壊れたように眠ったらしい
全部 忘れなくて 全部 知れなくて

青のランプも赤のランプも
自分で確かめて点ける

とりあえず今日も俺は
ラヂオの電源スイッチを押すのさ

※この歌詞"思春期ラヂオ"の著作権は桜井正明さんに属します。

作詞者 桜井正明 さんのコメント

ラジオでもradikoでもなくて
「ラヂオ」なんですね。

多感な思春期の閉鎖的になりがち世界を
押しひろげてくれる素晴らしいコンテンツ
だと思っています。。。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

サポートサイト

J@P