自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

幸せになるから

作詞: 景愁


“死なないでほしい”


あなたはいつも言っていた
「ちゃんと食べている?
お腹を空かしたままじゃだめ

お金なら気にしないでね
都合がつくから
体を壊さないように」と

今だって
病室で
苦しみながら
そんなこと言うから

僕がいくら心配しても
まったく かなわないんだよ
こんなになってまであなたは
まったく 人のことばかり…
死なないでほしい


僕はいつも言っていたよ
「仕事は大丈夫
大変なこともあるけれど

残業も
あまりなく
帰れる だから
安心してほしい」

僕が説明すればするほど
あなたは もっと気にかけて
こんなになってまであなたを
まったく 僕は情けない…
安心させられず


だから僕は
これから必ず
幸せにならないと
あなたがどこでだって
この姿を見て
ほっとできるように
ほっとできるように
でも

僕がいくら心配したって
まったく かなわないんだよ
こんなになってまであなたは
まったく 人のことばかり…
幸せになるから

だから 死なないでほしい


※この歌詞"幸せになるから"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

先日、残念ながら祖母が亡くなってしまいました。
病気で入院をしていたときに、つくった詞です。
こういった別れはとても辛いですね。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
好感触 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

足立美子

'18年1月17日 23:15

この歌詞を評価しました:好感触

子供が生まれたら、ああ、心配の種を生んでしまったと思います。そしてその子供、孫が生まれたらまた心配の種の種ができてしまったと思います。
親というものは子供を心配する生きものです。
そしてその親もさらに心配する生きものです。
それが普通なんです。そうじゃないといけないんです。
心配かけてるって悩まないで。いつか景愁さんもそう遠くない頃に親になるでしょう。その時に解ります。
親って子供を心配するために生きているのです。

残念でしたね。でも、お祖母様の人生はとても豊かで良いものだったと尊敬してあげて下さい。(^_^)

杉菜まゆか

'18年1月18日 07:58

この歌詞を評価しました:共感

私も祖母がいましたが、結局見舞いにいったのは私だけ。やはり、人の世話はするものですね。

景愁

'18年1月21日 21:31

足立さん、コメントをありがとうございました。
そうなんですね。とても勉強になることを教えてもらました。
心配をかけまいとしても、なかなかそうはいかないので、
そう考えると救われますね。

杉菜さん、コメントをありがとうございました。
そうだったのですね。
やはり自分の家族なので、そうするのが普通だと感じますね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P