自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

花がたみ

作詞: 足立美子

つぼみの枝を折って
あなたは懐に忍ばせた
咲かない花を愛でるのは
残酷です・・・

嵐のように始まり終わる
それは身も心も奪う
怖くて目が開けられない
微かに残った香りだけ
それだけが頼り

私という花を
形見にして
あなたは生きてゆくのでしょう
私という花は
首すじに赤く色をつけて
狂おしく燃える




つぼみのままに終わる
そんな未来を私に与え
咲かない花をもてあそぶ
残酷です・・・

嵐のあとの静けさは
それは禊と呼ばれる
怖くて確かめられない
あなたの胸に刻まれた
赤い花びら

私という花を
形見にして
この先、生きてゆくのですか
私という花は
咲く場所を求めて
永遠に散らない



あなたのしるしを刻んだまま
誰のものにも・・・なれない・・・


私という花を
形見にして
あなたは生きてゆくのでしょう
私という花は
咲く場所を求めて
永遠に散らない


※この歌詞"花がたみ"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

一生、忘れられない傷を残した人。
憎んでも、悔やんでも、そこに愛があるから残酷です。

妄想です(笑)

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
素敵 2
好感触 1
合計 4
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (8件)

杉菜まゆか

'18年1月20日 05:22

この歌詞を評価しました:素敵

曼珠沙華(彼岸花)を連想しました。花は咲いたら枯れて、いつかは捨てられる運命ですが、咲かない花ほど相手の未練に残るのかもしれませんね。

おだんご

'18年1月20日 16:58

この歌詞を評価しました:素敵

言葉が綺麗だなあと感じました!

足立美子

'18年1月20日 23:19

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
そうですね。蕾のまま折れて落ちているのを見るとせつなくなりますよね。切り花だと特に蕾は咲きにくいですね。

足立美子

'18年1月20日 23:21

おだんごさん、コメントをありがとうございます。
日本語って美しいですよね。なるべくきれいな言葉を使おうと心がけているので、とても嬉しいです。
ありがとうございました(*^_^*)

景愁

'18年1月21日 21:42

この歌詞を評価しました:深い

強烈だったからこそ、燃え上がったまま散れない。
そんな燃え尽きたいけれど
燃え尽きない想いを感じました。
深い歌詞です!

足立美子

'18年1月21日 23:56

景愁さん、コメントをありがとうございます。
花は咲くことが最終目的かも知れませんが、そこにたどり着けない花もある。人も花も同じなのかなって思います。

スゥースィー安下の馬肉をたべよう!

'18年1月22日 04:12

この歌詞を評価しました:好感触

二人が六畳一間で抱き合って寝てるけど、その六畳一間の畳のふちがギザギザになってその2人を取り囲むフレームが変形していくようなハートフルな歌詞ですね

足立美子

'18年1月22日 07:27

スゥースィーさん、コメントをありがとうございます。
お久しぶりです(^_^)お元気でしたか?
今年も独特な感想(笑)わかるようでわからないけど、なんか嬉しいので、今後もよろしくお願いします(*^_^*)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P