自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

あなたとともに ~喜 delight~

作詞: 景愁


“とても とても嬉しそうに”


私がまだ すごく小さかった頃
近くでお祭りあれば

あなたはもう たくさんご馳走つくり
知り合いや親戚など

多くの人を家に 招待したものだ

自分のことはそっちのけ
ご飯をすすめて お酒をすすめて
自分のことは置いといて
漬物すすめて お菓子をすすめて
とても とても嬉しそうに


料理はもう 私の母に任せて
今度はその輪の中で

多くの人の話 ずっとずっときいて

自分のことは置いといて
相槌をうって 相槌をうって
自分のことも織り交ぜて
共感をしては 共感をしては
それは それは嬉しそうで


あなたが真っ先に思うのは
いつも誰かのこと
それで助けられた人も
多いのだろう
そうだ思い返せば
みんな笑っていた

自分のことはそっちのけ
お菓子をすすめて ジュースをすすめて
お祭りでない日だって
お土産もたせて 帰りにもたせて
とても とても嬉しそうに

とても とても嬉しそうに

※この歌詞"あなたとともに ~喜 delight~"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

あなたとともにの”喜”の章です。

祖母のその思いやりは昔から今まで
変わらないものでした^^

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 1
感動 1
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (4件)

足立美子

'18年1月28日 22:58

この歌詞を評価しました:共感

私にもそういう経験あります。
私はまだ元気な叔母のことですが。
たくさんの親戚、大人から子供までそれはそれはにぎやかで。その叔母がいてくれたから私たちは楽しかった。
今、私は直接感謝の言葉を言えるけど、景愁さんの気持ちもお祖母様にきっと伝わっていると思います。

杉菜まゆか

'18年1月29日 06:14

この歌詞を評価しました:素敵

私の祖母は社交的ではなかったですが、いつも私のことを心配してくれました。晩年、見舞いにいったのは私だけでした。

鳴海 獅宵

'18年2月2日 23:39

この歌詞を評価しました:感動

“いい人”って、いつも誰かの…
その人自身の思ってる人のことを考えてくれていますねぇ。

自分のことは大事にして、なお且つ
関わってくれる誰かのことを大切に想い、接する。

そういう人こそ、本当に幸せなのでしょうね^^

景愁

'18年2月3日 17:48

足立さん、コメントをありがとうございます。
そうだったのですね!なんか子供のころのそんな
にぎやかさは、とても心地よかったです。
祖母のおかげだったんですね(^^)

杉菜さんコメントをありがとうございます。
うちも過剰なくらい心配してくれました。
ちょっとうるさいときもあったけれど、
ありがたかったんですね。

鳴海さん、コメントをありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!
そうですね・祖母はそれを喜びと感じていたようで、
なかなかすごいなぁと今さらながら
思う次第でございます。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P