自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

あなたとともに 〜楽 pleasure〜

作詞: 景愁


“しあわせなひととき”


ああよく晴れた 冬空の午後
私の赤い車に乗って
あなたと仲良く 出かけていった…


あなたの様子見に
帰省した休日
腰が痛いと言っていたけれど

お墓参りしたいと
あなたの提案で
無理をせずにゆっくりと支度を

お供えの草花を
庭で調達して
準備はもう
万端さ

そうよく晴れた 冬空の午後
私の赤い車に乗って
あなたと仲良く 出かけていった
私の作った曲なんかかけて
ごきげんなひととき


「紅葉きれいだね」
見とれるうちに着き
線香とその花をそなえたら

私はあなたのこと
あなたは腰のこと
お願いした
良くなるよう

またよく晴れた 冬空の下
赤い車で回り道して
あなたと仲良く 帰っていった
「いつもこの道を散歩するのよ」と
ごきげんなひととき


家に着いたら
あなたがいれた
濃いお茶を飲んで
お互い
おいしい
おいしいと
微笑んだ

あのよく晴れた 冬空の午後
穏やかにいつまでも続くと
そう思っていた あなたとの日々
いつも通りでも特別になるよ
しあわせなひととき

しあわせなひととき

※この歌詞"あなたとともに 〜楽 pleasure〜"の著作権は景愁さんに属します。

作詞者 景愁 さんのコメント

あなたとともにの最終章、楽の章です。
昨年、祖母と出かけた日を書きました。
二人で出かけたのはこれが最後。
とても特別な日となりました。

またサイトになかなか入れなかったですが、
完結できました。
お付き合いいただきありがとうございました^^

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
素敵 1
合計 2
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (3件)

杉菜まゆか

'18年3月31日 17:15

この歌詞を評価しました:共感

私にも祖母がいましたが、ずっと寝たきりで見舞いにいくのは、私だけでしたね。不思議なことに、祖母が死ぬ一日前に割れるはずもない花瓶が、まっぷたつに割れたのを覚えています。霊の働きでしょうね。

足立美子

'18年3月31日 22:52

この歌詞を評価しました:素敵

長編、ご苦労様でした。
映画のワンシーンを見ているようでした。
暖かい陽射しの中で語らうお二人が見えるようです。

景愁

'18年3月31日 23:01

杉菜さん、コメントをありがとうございました^^
そうだったのですね。やはり何か予兆のようなものがあるんですね。
自分も、亡くなる一日前にずっと祖母の顔が意識の中に、今までにないくらいはっきり浮かんで消えなかったのが不思議でした。

足立さん、コメントをありがとうございました^^
毎度見てくださり、感謝です。
これから少しずつ前に進まなければなりません!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P