自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

啓蟄の刻(とき)

作詞: つばめのす

曇り空が緩みだし
日の光が差す午後4時頃
動き出す女達がいる

コーヒーを飲む者
銭湯に行く者 ノルマのために
客に電話する者 二日酔いの痛い頭を
抱えるもの

売れっ子達は同伴のために
化粧をしだす 残った者は
腹に何かを詰め込む 生きるために

飯場のようなマンションの一室
この仕事を仮仕事と捉えるか
一生の仕事とするか肝を問われる

ノロノロと動き出す夕暮れ間近
春に向かって顔を出す虫のように
女達が動き出す

※この歌詞"啓蟄の刻(とき)"の著作権はつばめのすさんに属します。

作詞者 つばめのす さんのコメント

女達に限らず全ての人に 黄昏前はだるいゆっくりした時が流れます

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'18年4月29日 15:04

この歌詞を評価しました:深い

午後四時というと、夜の始まりのような時間。今夜はなにが起こるかは誰にもわかりません。

つばめのす

'18年4月29日 19:29

今晩は 一日で一番好きな時間帯です 夜の遊びを夢想します

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P