自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

わたしたちを名付けるなら共犯者

作詞: 足立美子

真実を探す勇気があるなら
わたしたち手を組みませんか?


消えない記憶の中の五月雨は
むせるような草の匂いと
あなたの髪の匂い

強く手首を掴まれたせいで
今でも残る赤い痣
痛みが甘いカオスになって
またあなたを恋しがる

そこに行かなきゃ手にできない宝物
どうしても欲しいなら
土足で踏み込んでいく

私はどうかしている 熱にうなされて
あなたはどうかしている
こんな私を知ってか知らずか
わたしたちはどうかしている
あの日から時は止まったまま・・・


耳の奥でまだ鳴っている
深く轟く雷の音
叩きつける雨の音

見てはいけない光景の轍
二人でついた幼い嘘
胸に刺さったままのトゲのように
またあなたに傷ついて

そこに行かなきゃ奪われた宝物
取り返しに行く
花も月も踏みしめて

私はどうかしている憎いと思いながら
あなたはどうかしている
こんな私を抱き寄せる
わたしたちはどうかしている
砂に埋めたはずの時間・・・


わたしたちの関係に
名前をつけるなら
“共犯者”



私はどうかしている 熱にうなされて
あなたはどうかしている
こんな私を信じてないくせに
わたしたちはどうかしている
惹かれ合う共犯者・・・

※この歌詞"わたしたちを名付けるなら共犯者"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

わたしたちはどうかしている
というコミックがありまして。それにイメージをもらって書いてみました。本とかDVDとかにたくさんヒントをもらってます。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

'18年5月8日 07:19

この歌詞を評価しました:素敵

砂に埋めたはずの時間ー誰にも気づかれない秘密の時間、夏の秘め事という意味でしょうか? しかし、いずれは暴露するときがきそうですね。

足立美子

'18年5月8日 14:14

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
そうですね、いつか真実にたどり着きます(笑)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P