自作の歌詞・詩(ポエム)・小説(ノベル)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

雀百まで恨み忘れず。

作詞: 日向七乃

あなたの道に私はいない。
結果論と吐き捨てるのは簡単。
夢を見過ぎな白昼夢と踊る。
陽炎に霞む季節にはまだ早い。

レモンティーと氷が混ざり始め
薄くなった味はまるで私みたい。

迫りくる時間に要求される。
そんな安っぽい答えが欲しかった?
軽はずみな一歩を躊躇わせる。
重い空気に顔を上げられずにいる。

尚更ロジックが絡まったまま
視点を切り替えられないままでいる。

あなたが守りたいのはプライドだけ、
言葉にするだけ安っぽくなるのに。
未だ片付からない机みたい
心の中が乱れ荒れている。

愛しさが甘みを増して
自分の弱さを露呈させる。
裂けて遠くなった明日が
探していた未来なんかじゃない。

あなたが守りたいのはプライドだけ、
言葉にするだけ安っぽくなるのに。
未だ片付からない机みたい
心の中が乱れ荒れている。
ひとりになりたいのは私の方。
片隅に置かれた記憶ごと捨てて。
私は自由に飛んで行きますから。
雀百まで恨み忘れません。

※この歌詞"雀百まで恨み忘れず。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

サイト復活してたんですね。
半年ぶりですが「ZOO」の続きを投稿したいと思います。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。※同順位者が多すぎる場合はすべてを表示しきれない場合があります。

サポートサイト

J@P